読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミリオンライブ4thの2日目感想

 

 

 

 

普段はアイドルマスターSideMでプロデューサーをしているオタクが、初めてミリオンライブのライブに行った時の感想です。MマスPなので語彙力もないし、記憶もガバガバです。セトリの曲順は合っていると思いますが、MCに関してはどこでやったか記憶が曖昧です。あと、めちゃくそ長いです。それだけは分かってください。

 

 

<はじめに>

ミリオンライブについては、ゲームをちょこっと、CDはとりあえずほとんど聴いてる。ミリオンの曲はお洒落で可愛いのが多くて、好きな曲も多いです。特に好きなのは宮尾美也さんの「初恋バタフライ」と二階堂千鶴ちゃんの「恋の音色ライン」と高山紗代子さんの「vivid color」です。この時点で色々と察してください。あと、担当とまではいかなけど、二階堂千鶴ちゃんのファン。

 

<ライブ前>

ライブが始まる前に、武道館の様子が流れていたのですが、その時に二階堂千鶴ちゃんがソロで歌う「星屑のシンフォニア」が流れていたので、その時点で泣いていました。Mマスのライブでは、そんなに泣かなかったのに、何でか分からないけどミリオンやシンデレラだと涙腺が面白いほどガバガバになる。

あと、ライブ前の諸注意を社長と小鳥さんが説明してくれるのですが、その際に

 

小鳥さん「バーニンッ!な感じです」

社長「おいおい、それは他の事務所じゃないか」

 

というやり取りに、隣にいた女性Pさんと変な悲鳴を上げてお互いに死にかけてました。そんな感じで、ライブ前から泣くというところから、私の初ミリオンのライブは始まりました。

 

1.Thank you!

イントロの「テンテンテンテンテンテンテ・・・」の段階でボロ泣きしてた。いや、もう最初からボロ泣きしてたけど、また泣き始めた。出演している方々も、歌っている時に個性が凄く出てる感じがしました。めっちゃ笑顔で歌ってる人、真剣な表情で歌ってる人、見てるこっちは泣いてたけど、すごく楽しそうだったし、みっく可愛かった。

 

2.brave HARMONY

かっこい~~~~~~~~~!!!!!!!!めっちゃかっこいい~~~~~~~~~~!!!!!!!ミリオンの曲のカッコいい曲、本当にカッコいいしお洒落。みんな真剣な顔して歌ってるのかっこいい~~~~~~!!!!!!最低かもしれないけど、永吉昴役の斎藤さんの表情が、何か“人妻”って感じがしてました。セクシーとかエロいとかじゃなくて、色香って感じですっごくドキドキした。

 

<MC>

出演者全員のご挨拶でした。この中で印象に残ってるのが、天空橋朋花役の小岩井ことりさんが「みなさん、声は出せますか?」とおっしゃり、その後、指を立てながら「ひとつ」と口にしたところ、会場から「心に信仰を忘れないこと」と聞こえてきた時に「おお…」と思いました。天空騎士団さんすげぇ…。いや、天空騎士団さんなのか子豚さんなのか分からないけど、間違えずに答えられる子豚さんすげぇ…。

3.恋の音色ライン

「次はこの曲です!」→イントロ→

いやまってまってまって。

何で????????ソロのトップバッターなんで????????

個人的には中盤にくると思ってたから不意打ちすぎて、何か言わなきゃって思っちゃって

「ち゛つ゛る゛ーーーーーー!!!!!!!!!!!!!」

って軽率に叫んでしまいました。もう、イントロで治りかけてた涙腺がドバっとなった。間奏での優雅な踊りが凄く良かったし、Cメロの時の感情の込め方は切ないのに力強くて、ライブならではって感じがして本当に良かった。いや、もう…まってよ…心の準備ってもんが…。

これが、開幕スマエンの洗礼を受けたBeitPの気持ちか…

 

4.夕風のメロディー

清すぎて目が潰れそうだった。篠宮可憐役の近藤唯さんのか細いんだけど、澄んだ綺麗な歌声に私の汚れた心が浄化されていく感じだった。すっごい。すっごいよかった。涙腺ガバガバすぎて、「ぐすっ…ぐすっ…」って音を出しながらペンラ振ってたけど、途中から祈るように見守ってた。いや、本当に良かったんだけど、伝え方が分からない。

 

5.Maria Trap

夕風のメロディーの終わり頃に、こっこさんがマイクスタンドをスッて置いた瞬間に覚悟を決めてました。鳥籠とMariaどっちだ?!→Mariaでしたーーーーーー!!!!!!!→はぁーーーーーーい!!!!!!!!!!

しかも、ゆいこんさんとハモってるーーーーーー!!!!!!!!はも、はもって

友達が円盤持ってる関係で、Maria Trapは謁見済みだったのですが、その時の印象とは全く違って、前回は紛れもない聖母というか、揺るぎない存在のような雰囲気だったのが、今回は揺るぎない存在だと思われているけど、実際はただ強がってる女の子のような、そんな雰囲気でした。とにかく圧巻でした。やばかった。

 

6.Raise the FLAG

イントロの瞬間に周りのPさん達のボルテージが上がってた。いや、めっちゃかっこいい。かっこいい。かっこいい曲なのに涙が溢れ出てきてコールどころじゃなかった。所恵美役の藤井ゆきよさんのビジュアルの暴力にやられ気味だった。あと、サビ前の(Raise Up!)からの部分がめっちゃかっこよくって震えた。やばすぎた。かっこよかった。

 

<MC>

ノ、ノメル~~~~~~!!!!かわいいぞ~~~~~!!!!!ノメル~~~~~~!!!道路で、あの優雅なダンスを練習したのか~~~~~そうか~~~~~かわいいぞ~~~~~

ノメルの受け答えがめっちゃ幼女だった。「うん!」「そうだね!」かわいい。

ゆいこんさんがノメルに対して当たりが強いの面白かった。自宅の庭で練習してるのを笑ったノメルが道路で練習してたの面白かった。癒し

 

7.Day After "Yesterday"

これもイントロの段階で泣いてた。この曲は歌詞がすごく良くて好きです。もう、もうな~~~~~~~~泣ける。

ツイッターで「昨日願って投げた想い ちゃんと受け取ったよ」って歌詞は昴からのメッセージだから、プロデューサーに歌ってほしいっていうの見かけて「よっしゃ!!!!歌ったる!!!!!!」って思ったのに、泣きすぎて歌えなかった・・・・・・。いや、本当に良かった。ゆっけさんの目が綺麗だった。

 

8.透明なプロローグ

泣いてた。透明なプロローグはけっこう色んな所で聴いてたし観てきた曲だけど、案の定泣いた。すっごく楽しそうなんだもんな~~~~みっく~~~~~~~。みっく可愛すぎて吐くかと思った。この時には泣きすぎて頭痛すらしていた。めっちゃ、めっちゃ最高だった。間奏の「じゃーんじゃーんじゃー」ってところの振付大好き。

 

9.Precious Grain

この曲も色んな所で観て聴いてきた曲だった。透明なプロローグでの涙がまだ尾を引いていたけど、いつもと違って笑顔だって思ってた。サビの時にペンラ突き上げるの楽しい。最上静香役の田所あずささんかっこいい。ありがサンキューと同一人物なんだな。やっぱすげーや!

 

10.待ちぼうけのLacrima

いや、いや~~~~~~~~!!!!!!!!アライブファクターのような歌う2人がお互いを歌唱力で殴り合う感じじゃなくて、歌唱する側が聴く側に対して歌唱力と言う名の暴力でぶん殴る感じだった。歌唱力の暴力団って誰か言ってたけど、まさにそんな感じだった。歌唱力そのものがパフォーマンスで、もう圧巻すぎた。最高にかっこよかった。

 

<MC>

ごめん。誰がMCしてたか覚えてない。ただ、ジュリア役の愛美さんが「みんなが待ってた、待ちぼうけのLacrima」って言ってたのだけ覚えてる。多分、どっかで真壁瑞樹役の阿部さんが号泣しながら出てきて、モニターに映る自分の号泣顔に「どぅえ~~~~!!????」って言ってたと思う。

 

11.フローズン・ワード

この曲の「アタシ…」の部分がくっそほど好き。これもCD音源とは違って、ライブならではの情感籠ったとことかすっごく好きだし、ダンスも激しいのに歌いきれるゆきよさん凄い。あと、ビジュアルの暴走族って感じだった。ゆきよさん美人過ぎてビビった。いや、元々顔は知ってたけど、ライビュ会場でどアップでお顔を拝見する機会はこれが初めてだったので、「どゅわ!」ってなった。梅原裕一郎伊東健人の時とは違って、これが同じ人類かって感じだった。ぴぎゃってはない。

 

12.Get My Shinin'

泣いちゃった。あと、この辺りも泣きすぎて記憶が曖昧になってる。でも、良かったってことは覚えてるし、戸田さんが楽しそうだったっていうのも覚えてる。めっちゃよかったんだよ…。めっちゃよかったっていうのは分かってんだ…。でも、何が良かったかって言われると、全部よかったとしか言えないの許してほしい。

 

13.POKER POKER

「ぎゃっ」って言った。まかべ~まかべ~かわいいぞ~まかべ~

号泣しながら眺めてた。あの、トランプをシャッフルする仕草可愛かったです。歌もめっちゃ上手かったです。すっごく可愛かったです。めっちゃぽかぽかしたし、めっちゃ泣いた。

 

14.P.S I Love You

か、かわい~~~~~~かわいい~~~~~~~

かわいいんだけど、せつね~~~~~~~~

これもマイクスタンドを使ってた。曲調は昭和チックというか、歌謡曲みたいで切ない感じで、涙止まらない。何かもうつらかった。ライブ最高すぎてつらいなって思い始めた。

 

<MC>

もしかしたら、あべりかさんが号泣して出てきたの、この時かもしれない。でも、それ以上にゆきよさんの「台本とかにフローズン・ワードじゃなくてフローズン・ワールドになってる」っていう時のやり取り印象強すぎたし、涙が引っ込むくらい面白かった。フローズン・ワードだって言ったその後に、戸田さんが「フローズン・ワールド」っていうのがコントみたいで面白かった。ステージで歌っている時と違って本当に面白かった。

 

15.流星群

ステージが真っ暗で何も見えないよ~~~~~ママァ~~~~~ってなってたら、微かにギターの音が聞こえて「ヒュッ」ってなった。

ジュリアやんけ…次、ジュリアやん…

流星群とプラリネどっちだ…?どちらがきても命が危ない。

いつもみたいにギターをかき鳴らして、歌い始めたらまた泣き始めた涙腺の弱いオタクです。ギターめっちゃ上手くなってる~~~~~何かギターソロ増えてない~~~~~?????しかも、プロデューサーも歌詞覚えすぎ~~~~~~~ってなる。いや、あいみんかっこよかった。あの瞬間、私は間違いなく、あいみんの女になってた。しかも、最初にはなかった頬に★マークがついてるし、もう・・・・・・も・・・・・最高かよ・・・・・・・・

 

17.vivid color

流星群の終わりごろに、べーせんみえて本当に死ぬかと思うくらい鼓動が早くなった。サマホリからのムンナイが可愛く思えるくらい動揺した。いや、待ってくれ。私はまだ死にたくない。前回のvivid colorが悔いの残る出来だったと、べーせんは言っていたが、4thでは確かに前回を上回っていた。Cメロのいえーいの伸びとか、全然違ったし、きっとべーせんも自分の思うように歌えたって気持ちからか、Cメロが終わってから涙声になってたし、それでも歌いきるのにめっちゃ泣いた。めっちゃ、良かった。本当に良かった。

 

18.FIND YOUR WIND!

歌唱力の暴力団がまさか続くとは思わなかった。北上麗花役の平山笑美さんの突き抜ける歌声が、身体に刺さってきた。すっごい歌上手い。めっちゃ楽しそうに歌う。すっごい最高だ~。しかも、これあまり披露する場が少なかったんでしょ?それなのに、この仕上がりってやばすぎない?????好き。

 

19.プリムラ

プリムラきたよ。泣いたよ。この曲の何が好きって、昴が可愛い曲を歌ってるところなんだよ。私、そこがすごく好きなんだよ。アイドルの背景を考えると、すっごく意味のある歌なんだよ。ちなみに、プリムラ花言葉は「青春の恋」です。これは覚えなくてもいいです。

 

<MC>

MC…あったっけ…

なんか、ゆっけさんがみっくのことを「かわいいね~」っていって、みっくがゆっけさんのことを「目が綺麗」って言ってたのここだっけ…。ごめん、本当に記憶がない。

 

19.赤い世界が消える頃

あ、あか~~~~~~い

始まった瞬間に、めっちゃ叫んだ。

そして、衣装変わったーーーー!!!!!!!!!!

え、木戸ちゃ。。。。。。。ぜっきー。。。。。。。。

やべぇな…ミリオンやべぇ…

音はめ?っていうの?音に合わせてビシッとポーズ変わるのかっこいい~~~~~

ぜっき~~~~~~~~歌って~~~~~~~~~~

あと、場面が変わる瞬間にモニターの月が赤くなったり、会場のライトも赤になるのすっごく良かった。良かった。

 

20.Beat the World!!!

真ちゃんとイメージカラーが一緒の黒だから、ゆきよさんなのか~~~~

ごめん。タオル忘れてたからタオルぶん回せなかった。いやでも楽しいし盛り上がる。すっごい良かったし、ゆきよさんも戸田くんも楽しそうでめっちゃよかった。でもまた泣いててコールが満足にできなかったの悔しい。

 

21.Marionetteは眠らない

イントロの段階で軽率に叫んだ。しかもオリメンの2人だから、めっちゃ高まった。

相変わらず歌うめぇな~~~~~~かっこいいな~~~~~~~

2人で歌ってるからか、もうお互いに歌唱力で殴り合って、ついでに聴いてるお前らも歌唱力で殴るわってくらいのレベルだった。もう最高だった~~~~~

 

22.Blue Symphony

もうやめて・・・・泣きすぎて頭が痛いよ・・・・

まさか、ここでBlue Symphonyがくるとは思わないよ・・・・・・

かっこいい曲が続いているはずなのに、何だか感慨深くなっちゃって涙が止まらなかった。相変わらず振付けかっこいいな。本当にかっこいい。

 

23.星屑のシンフォニア

私、ライブが始まる前に千鶴がソロで歌ってるの聴いて、泣いたって言ったよね。

泣いたよ。台詞の頭文字を取ると「ほしいみき」になる粋な演出に泣いた。もう、最高。ミリオンの曲、歌詞よすぎて泣ける。この辺りの記憶があんまりない。

 

24.Flooding

クレシェンドブルーだーーーーー!!!!!!!!!!!!!

まって、まって。ま

クレシェンドブルー揃った。揃ったよ。まじか。やばい。涙が出た。

もちょ可愛い。あ、せりかみたいな髪型してる。もちょかわいいーーーー!!!!!!

ごめん、この辺りの記憶がない。とにかく、クレシェンドブルーが揃ったという奇跡を目の当たりにしたって事実だけがある。

 

<MC>

ごめん。MCをどこでやったかもう覚えてないし、内容についても記憶がない。調べる気力もない。

 

25.DIAMOND DAYS

やばい。本当に何も覚えてない。何か自分がめっちゃ泣いたって記憶しか残ってない。本当に良すぎた。年頃の女性が、凄く頑張って、清い涙を流して、それがすごく良かったってことは分かる。でも、どんなだったか覚えてない。でもよかった。本当に良いものだった。

 

26.Dreaming!

Dreaming!めっちゃ良い曲だよな。涙止まらないよ。全員で歌う曲だし、アンコールの歌ってこともあって、みんなわちゃわちゃしてるの、すごく微笑ましかったけど、もうライブが終わるのかと思うと寂しくて涙が出てきてた。本当にいい曲だ。ありがとう。

 

27.Thank You!

ありがとう。ミリオンライブありがとう。最後のThank You!は何故か泣かなかった。ここまで来ると、ちゃんと見届けないとって気持ちが強くなって、めっちゃ涙堪えた、目に膜が張ったくらいで何とかなった。あとごめん。銀テープの発射の瞬間にくしゃみしちゃった。

 

 

<最後に>

ミリオンのライブは良かった。

赤い世界が消える頃みたいに、モニターの映像が凝っているし、何よりもバックダンサーさんがいるってだけで、全然違う。Mマスもバックダンサーさんに踊ってもらいたい。

私の行ったライビュは140人くらい入るのに、くっそガラガラだったけど、めっちゃコールすごかった。ころあずが女性のプロデューサー!って言ってくれた時、めっちゃ「いえ~~~~~~い!!!!!!」って叫んだけど、Mマスのライブに来てくれる男性のPさんって、こんな気持ちなのかなって思ったし、めっちゃ有難いなって思った。

私、これからもミリオンのライブに行く。シンデレラのライブにも行く。

いや、めっちゃよかった。宮尾美也初恋バタフライを生で聴くまで死ねない。

絶対また行こうってなった。残念ながら、3日目は行けないけど、円盤は絶対に買う。いやもう絶対買う。あと、感謝の気持ちを込めて、ミリオンライブに課金した。

本当に良かった。フリーザの衣装もよかった。いやらし手袋めっちゃすけべだった。好き。

あと、元々の曲がお洒落で、アイドルをよく知らなくても普通にいい曲だって思えるし、アイドルを知っていれば、もっとよく思える曲だから、MマスのPちゃん達は一度でいいから豊川風花さんの「bitter sweet」とか、馬場このみさんの「dear...」を聴いてくれ。この2人は3日目に出演するが、とても良い曲だ。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jupiterについていろいろと

 

ふえぇ~~~ん

早く円盤が欲しいよ~~~ママァ~~~~~

 

 

という気持ちと、思い出がようやく昇華できたので、色んなことを書いていきたいと思います。けっこう長いし、文章構成能力はヤバいので目が滑ると思って下さい。

 

 

何を書こうかな~と思ったんだけど、やっぱり私はJupiterが好きなので、Jupiterの話からしたいです。長いです。

 

<Jupiterとの出会い>

まあ、これも約6年ほど前の話ですよね。アイマス2の発表でPVが流れた動画を見て、ビビッときたわけですよ。あんまり男の子のアイドルが出るゲームとかアニメってあんまりなくって、それで「あ、この人達をプロデュースしたい」って初めて思いました。

あと、最初は北斗じゃなくて、王道主人公な冬馬が好きでした。余談ですが、当時、765プロダクション水瀬伊織ちゃんのプロデューサーをやっていた兄が、自分の担当アイドルがプロデュース対象外と聞いて、それでJupiterをボロクソ言ってきたので、ついカッチーーーーーンときて、殴り合いの喧嘩をしました。兄の鼻を折りかけました。

まあ、そんなこんなで、純真無垢なエンジェルちゃんだった私は、何でJupiterが叩かれるのか理解はできたけど理解したくないまま、アイマス2の発売を待ちました。

 

<それからのJupiterとか> 

まあ、アイマス2が発売されてからもジュピの扱いはあれだったよね~~~。つらかった~~~~。PVを動画サイトに投稿してくれる人がいても、すっごいあれなことばっかり書かれてて、それもネタ的な意味でじゃなくて、ガチの暴言だったから、こんなことをいう人達がアイドルをプロデュースしてるのかって思うくらいにつらかった~~~~~。でも、実際は受け入れてくれていたプロデューサーもいたのに、そういう人達には目も向けず、ただ叩かれてるJupiterしか見れていなかっただけなんだけどね。

で、初めて私が買ったCDが961プロ時代のJupiterの曲でした。

https://www.amazon.co.jp/IDOLM%EF%BC%A0STER-Jupiter-%E5%A4%A9%E3%83%B6%E7%80%AC%E5%86%AC%E9%A6%AC-%E5%AF%BA%E5%B3%B6%E6%8B%93%E7%AF%A4/dp/B005TC9BWC

ん~~~~まあ、CD出してもらえたけど、やっぱりもっと欲しいよな~~~って思う強欲な人間だったんだけど、そう上手く事は運ばないよなって痛感した。

心のどこかで、Jupiterはアイマス2で終わっちゃうのかな~~って思う自分もいたし、でもせっかくあそこまで作りこんでくれたアイドルなんだから、もっと活躍の場だってほしいし、初めて私がプロデュースしたいアイドルだって思ったし、プロデュースだってしたいと思ってるけど~~~~でも、でも~~~~彼らの活躍の場はどこ~~~~~って感じでした。

 

<Jupiterの転機>

一番は、アニマスが始まったことかなって思う。それよりも前に、ゲームでチラチラっと出てくれてたけど、転機として考えるなら、やっぱりアニマスだと思う。

パパと一緒にアニマス観てて、Jupiter出た時にガチ泣きした。パパも私が兄と殴り合いの喧嘩したことも、その原因も知ってたから、「良かったなぁ。Jupiterの子達も良かったなぁ」って言って柿の種くれたの今でも覚えてる。

もう本当にJupiterが動いて、喋って、歌って、踊ってるのを見るのがすごく幸せだった。うわ~~~~Jupiter歌ってる~~~~アリギル~~~~~ギルティ~~~~~って感じでずっと見てた。

その頃にはもうJupiterをあからさまに叩く人はいなくなってて、眠り姫の時の冬馬でもう涙出た。彼らはアイドルである以前に、1人の人間だし、悪いことが許せないってわけじゃないけど卑怯なマネは許さないっていうお互いの価値観の一致って言うのかな?そういうところが好き。

961プロを辞めると決めた時、私は何か色々としてあげたかった。なんて言うか、経済的な援助をしたかった。小さな会場だったけど、それでも彼らにファンがついて来てくれていたし、緑のペンライトを振ってくれるJupiterのファンの方達にお礼を言いたい。彼らのやり切った笑顔が、すごくよかった。

<映画のJupiter>

いや、まさか出るとは思わなかった。出た瞬間に「ほわっ!?!?!?!?!?」ってなった。あまあま…。本当にJupiter良かったねって。当たり前だけど出番は少ないけど、個人的には「Jupiterがアイマスの映画に出る」っていうのが凄く重要なことだった。嬉しかった。本当に嬉しくて、デレマスに課金した。

 

<SideMの稼働>

これもある意味でJupiterの転機というか、再出発ですよね。

961プロを辞めてどうなることかと思ったら、まさかのリスタート。嬉しかった~~。ずっと前から夢見てたJupiterのプロデュースできる!!!!!ってなった。事前登録をして、稼働を待って、稼働して、プロデュースして、半年待って、プロデュースして、って感じだったけど、本当に嬉しかった。本当に嬉しいんだよ。ずっと夢だったんだよ。夢叶っちまったんだよ。

 

<第一回ワケ生のこと>

めっっっっちゃ話は飛んだけど、これだけは語りたい。初めてのワケ生。Jupiterが3人そろったワケ生。これは私にとっての転機にもなった。

なんて言うか、それまでのSideMはサービス終了とか、長期メンテとか、冗談だったりもあるけど半ばマジで心配してた節もあった。だけど、ワケ生やるってことは、そういうのはしばらくないんだなって思えた。

んでもって、最後の最後にさ~~~~ドラスタ~~~~~

ドラスタの声帯発表か~~~~~ッカ~~~~~~って思ってたら新CDの発売決まってた。

え・・・Jupiter、新曲出すの!!??!!!!?

え、え、ま、ま、え~~~~~~~?????マジで?マジで??…いやマジだ。

え、ドラ、ドラスタも~~~~~????うわ、良かった、良い~~~~人気コンテンツだ~~~~~たそ~~~~

この辺の記憶があんまない。961プロの頃とは違って、キラキラしたジャケット写真見たのは覚えてるけど記憶があんまりない。でも、Jupiterの曲がまた聴ける~~~って思って泣いたのは覚えてる。

ずっと待ってた。多分、4~5年は待ってた。待ってたらいいことあるんだなって。本当に嬉しくて嬉しくて、涙が出てきた。

本当に待ってて良かった~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!

 

<1stライブのこと>

また一気に時系列飛びました。1stライブが開催されるって知ったけど、まだその頃は1人でライブに行く勇気がなくて、冗談で友達(以下A氏)に「当たったら、一緒に行こうよ~~wwww」って言ってたら当たった。チャ員で。確か、その時かっぱ寿司で友達と寿司を食らっていたんだけど、あまりの驚きと嬉しさと喜びで、昼間のかっぱ寿司で泣き始めたの覚えてる。

当たったってA氏に伝えたら、じゃあ行こうって軽く言ってくれたから、我々はライブの為に舞浜へと向かった。

泣いた。ボロボロ泣いた。Jupiter出てくれて嬉しくて泣いたのもそうだけど、他の事務所のメンバーも見て泣いた。あの日は確かに私たちの記念日だよ…。

ライブは最高だったので、買ってない人は円盤買って下さい!

https://www.amazon.co.jp/IDOLM-SideM-STAGE-Blu-ray-Complete/dp/B01CZBAFRY

私信:A氏、行きのバス、楽しかったね。あと、セカライの円盤出たら上演会するね。

 

<新曲のあれこれ>

またJupiterに新曲出るって聞いて、「ヒュッ」ってなった。なんかもうトントン拍子すぎて大丈夫?これ、Pちゃん死なない?ってなるくらいやばかった。この頃は試聴とか何の躊躇いもなく「わーい!試聴だー!」って感じで普通に聴けたんだよなぁ……。

実際に発売されて、A氏にCDあげたりなんだりしてたけど、やっぱりこの時に北斗の歌い方しゅき〜〜〜〜ってなった。

アリギルは961プロの曲で、BNFは315プロのJupiterの曲で、でもGLORIA MOMENTは961プロでも315プロでもない、アイドルのJupiterの曲って感じがしました。まさか、こんな短期間のうちに担当の曲がまた聴けるとは思ってなかった。

 

<セカライのあれこれ>

セカライやります!!!!でもJupiterからは翔太しか来ません!!!!!ってなって、ちょっと悲しかった。でも、「何でジュピ来ないん?(激怒)」って感じよりも「そっかぁ…来れないのか。でも、次のライブで来てくれるよね☆」っていうポジティブゴリラなので、そこまで落ち込んだりしなかった。むしろ、来てくれた松岡くんに感謝したい。

ツイッターで色んな人が言ってたけど、冬馬と北斗のいないカレイドTOURISMはどうなるんだろって思ってた。「悠介!享介!翔太!悠介!享介!」ってループするんじゃね?って馬鹿みたいなこと言ってたけど、実際のライブではちゃんと「冬馬!」「北斗!」って言ってくれてて泣いちゃった。やっぱり、冬馬と北斗がいないの寂しい。

その反動なのかセカライ初日では北斗のMiniが出てきた瞬間

「北斗ーーーーー!!!!!!!!」

って叫んだし、ついでに言うと2日目にJupiterの3人がモニターに出てきた瞬間に

「ほ゛く゛t゛t゛………!!!!」

って感じで何か悪魔が乗り移ってた。

あと、私は幼女だからGOLD~No.79~のバックダンサーの濱野パパが刺激的すぎて彼が後ろでスクワットしてたのは覚えてるよ。

あと、これも余談ですが、1日目のライビュで隣に座っていたプロデューサーさんと共鳴してたって言った翌日に、ご本人さんとお会いしました。

 

 

<最後に>

Jupiterのデビューから彼らのことを見ていた私にとってしてみれば、315プロがすごいとかじゃなくって、アイドルマスターっていうコンテンツはすごいんだなって思いました。デビュー当時から見てきたって言っても、空白の数年間は埋まらないし、彼らのつらい時期に何もしてできないプロデューサーだったのに、それでも彼らは私をプロデューサーと呼んでくれる。北斗は「家族でも恋人でもない特別な存在」って言ってくれる。もう本当にアイマス続けてて良かった~~~~。過去の自分に、待っていればJupiterのプロデュースできるぞって言いたい。

 

<最後の最後に>

WとJupiter(すし吉含む)の6人が歌うカレイドTOURISMが見たい!!!!!!